業務用 香るレモンとオリーブオイルの鍋つゆ
業務用 香るレモンとオリーブオイルの鍋つゆ

  • 加熱調理でも❝レモン❞が香る鍋つゆが新登場!
    加熱調理でも❝レモン❞が香る鍋つゆが新登場!

    鰹と昆布の和風だしベースにレモンの果汁と香り、オリーブオイルが入った新しいおいしさ。
    オイルにレモンの香りをのせることで爽やかなレモンの香り立ちを実現しました。

  • 業務用 香るレモンとオリーブオイルの鍋つゆ
おすすめの割合図
おすすめの割合図
希釈する割合を調節いただくことで、鍋以外の温・冷メニューにオールシーズンご利用いただけます。
希釈する割合を調節いただくことで、鍋以外の温・冷メニューにオールシーズンご利用いただけます。

冬グルメ 鍋メニューにおける消費者動向
冬グルメ 鍋メニューにおける消費者動向

消費者動向出典:当社調べ 19年1月WEB調査 n=9,586※18年11月~19年1月期間

  • 「鍋もの」を食べた場所

    「鍋もの」を食べた場所

    若い世代ほど飲食店で、年配ほど自宅で「鍋」を食べている傾向にあります。

  • 飲食店で「鍋もの」を食べた回数

    飲食店で「鍋もの」を食べた回数

    65.2%のお客様が3カ月に2回以上、飲食店で鍋を注文されています。

  • 飲食店で「鍋もの」を食べる顧客属性

    飲食店で「鍋もの」を食べる顧客属性

    20代男女に次いで30代男女、50代男性が主なターゲットに。

  • 「鍋もの」を食べた飲食店

    「鍋もの」を食べた飲食店

    居酒屋しゃぶしゃぶ店での需要が高くなっています。

鍋トレンド・ニーズ

鍋トレンド・ニーズ
鍋トレンド・ニーズ

爽やかなレモンが香る新メニューのご提案
爽やかなレモンが香る新メニューのご提案

新商品で新メニューにお役立ち

新しい鍋メニュー提案による活性化❝香り❞に着目した独自設計

爽やかなレモン風味を感じながら、オイルが野菜やお肉のうまみを引き立て、つゆの味で素材そのものをさっぱり美味しくお召し上がりいただけます。

「香るレモンとオリーブオイルの鍋つゆ」
喫食意向
出典:当社調べ 19年1月WEB調査 n=562

  • メニュー喫食意向

    メニュー喫食意向

    喫食意向(食べたい・やや食べたい)は、76%

  • 喫食意向属性

    喫食意向属性

    飲食店、鍋ものターゲットである20~30代男女が高い喫食意向を示しています。

  • メニューの新しさ実感

    メニューの新しさ実感

    80%新しいと感じています。

  • メニューで伝えることがポイント
  • 飲食店(外食)で食べたい鍋メニュー

    飲食店(外食)で食べたい鍋メニュー

レモン香る豚肉と根菜の紅白リボン鍋7~8倍 希釈

~爽やかなレモンが香る華やかな新しいおいしさ~
リボン状の大根や人参が華やか。火通りもよく食べやすい形状です。レモンのさわやかな香り、ほどよい旨味と酸味のスープで肉や野菜が一層美味しく感じます。野菜やきのこたっぷりの豚しゃぶ、老若男女問わずお楽しみいただける鍋メニュー。オイルが野菜やお肉のうまみを引き立て、たれをつけずにつゆの味で素材そのものを美味しくお召し上がりいただけます。

レモン香る豚肉と根菜の紅白リボン鍋
  • 材料(4人分)

    豚しゃぶ用ロース肉....300g
    大根....400g
    人参....100g
    しめじ....100g
    えのき茸....100g
    水菜....100g
    レモン(輪切り)....1/2個
    業務用香るレモンと
    オリーブオイルの鍋つゆ....260ml
    水....1,680ml

  • 作り方

    • ① 大根と人参はピーラーで食べやすい長さに切り冷水に浸け、水気を切り、皿に盛る。
    • ② しめじとえのき茸は小房に分け、水菜は7cm長さに切り、それぞれの適量を豚肉で巻く。①の皿に盛る。
    • ③ 鍋に「業務用香るレモンとオリーブオイルの鍋つゆ」と水を加え沸かし、レモンを浮かべる。②を煮ながらお召し上がりいただきます。
オブジェクト

レモンとごまの辛いおうどん

豚肉と根菜の紅白リボン鍋の残った汁を練りごまとラー油で味変、つるりとのど越しのよい稲庭うどんを合わせました。小さなモッツァレラチーズを添えて、ついついもう一杯飲みたくなる〆メニューです。

  • レモンとごまの辛いおうどん
  • 材料(4人分)

    豚肉と根菜の紅白リボン鍋のスープ....500ml
    練りごま....60g
    ラー油....小さじ2
    稲庭うどん(乾麺)....90g
    ボッコンチーニ(ひとくちモッツァレラチーズ)....8個
    黒ごま....適宜

作り方

  • ① 残りの鍋のスープの量を調整して500ml程度にし、練りごまとラー油を入れ沸かす。茹でた稲庭うどんを加えて温めて器に取り分ける。
  • ② ボッコンチーニをのせ、黒ごまをかければできあがり。

香るレモンと鶏だんごのエスニック鍋7~8倍 希釈

~エスニックテイストの酸っぱ辛い鍋~
「香るレモンとオリーブオイルの鍋つゆ」に、唐辛子やにんにくを加え、ピリ辛のエスニック鍋に。あさりの旨味も加わって、大きめの肉だんごやくたくたに煮た白菜、スープを吸った春雨も美味な女子ウケしそうな鍋メニューです。

香るレモンと鶏だんごのエスニック鍋
  • 鍋つゆ

    材料(4人分)

    業務用香るレモンとオリーブオイルの鍋つゆ....260ml
    水....1,680ml
    にんにく(スライス)....2かけ
    唐辛子(種ぬく)....2本

  • 鶏だんご(50g×8個分)

    材料(4人分)

    鶏ひき肉....300g
    生姜(すりおろす)....20g
    長ねぎ(みじん切り)....40g
    塩....1.5g
    酒....22g
    水....22g
    片栗粉....16g

  • 具材

    材料(4人分)

    あさり....150g
    しいたけ(大きいものは1/4、小さければ1/2に切る)....2~4個
    春雨(熱湯で5分もどし半分に切る)
    *乾燥の量....80g
    白菜(食べやすい大きさに切り、芯と葉を分けておく)....400g
    レモン(薄切りスライス)....4~5枚
    パクチー(2cmに切って別皿に盛る)....適宜

作り方

  • ① 「鶏だんご」の材料すべてをよく混ぜ、1個約50gに丸め、沸騰した湯で加熱、浮いてくるまで下ゆでする。
  • ② 鍋に「業務用香るレモンとオリーブオイルの鍋つゆ」と水、にんにく、唐辛子を加え温め、白菜の芯とあさりを始めにいれ、レモンや他の具材も加えて煮る。
  • ③ 好みでパクチーを加えてできあがり。

鍋以外にも レモン香る濃縮つゆとして温・冷メニュー オールシーズンご利用いただけます。
鍋以外にも レモン香る濃縮つゆとして温・冷メニュー オールシーズンご利用いただけます。

肉・魚料理への味付けに、うどん・そば・パスタなどの麺類に。簡単調理で味が決まります。
肉・魚料理への味付けに、うどん・そば・パスタなどの麺類に。簡単調理で味が決まります。